民主党の分権政策

この中で民主党は、真の行政改革を推進するためには、国と地方の関係を抜本的に見直し、地方分権を進めることが不可欠だとしています。


民主党の分権政策

民主党の分権政策とは
行政刷新会議とは
宙に浮いた地方分権改革推進委員会
首長連合の民主党・地方分権支持
異例の意見交換会実施


スポンサードリンク
 民主党の分権政策
 行政刷新会議とは

地方分権政策や国会組織構成など、国民のためとなる、無駄を省いた行政をつくるための決議機関が行政刷新会議です。


これは、各省庁に対して情報提供を求めることができる強力な権限を持った機関で、自治体関係者や民間有識者の意見を十分に採り入れ、国、自治体、民間がそれぞれ果たすべきである役割分担について再構成案も含めて集中的に国の事業の見直しを行うことを目的としています。


懸案事項としては、他に天下りの根絶や、独立行政法人改革等もあります。独立行政法人は、国からの補助金や交付金を使っていながら非効率的な事業運営であったり、官僚の天下りの受け皿組織となっているなど、今まで何度も指摘されながら解決しない問題点を抱えています。


民主党としては、この際独立行政法人等は、原則廃止を前提にすることを考えており、民間として存続すべきものは完全に民営化し、国として必要なものに限って国が直接行う方向を打ち出しています。


もちろん、天下りを受け入れた見返りに業務を独占するなどは言語道断で、実質的に各省庁の外郭団体である公益法人はこの制度改革で廃止する方向です。行政刷新会議では、客観的で公正な立場からの判断を行う組織であり、改革には欠かせないものとなっているのです。


 
 民主党の分権政策
  民主党の分権政策とは

  行政刷新会議とは

  宙に浮いた地方分権改革推進委員会

  首長連合の民主党・地方分権支持

  異例の意見交換会実施
 

Copyright (C) 2009 民主党の分権政策 All Rights Reserved.
 

視力回復 | 自動車メーカー | 自動車保険とは | 手軽なミニ株で株式投資 | 初心者の株式投資 | 心筋梗塞 | 世界の有名ブランド
正しい日焼けケアで美肌を保つ | 生命保険との付き合い方 | 脱毛は皮膚科で | 探せばある色々なアルバイト | 転職のためのノウハウ